ABOUT "BLUOOM"

2018 / 06 / 12
20:00

ABOUT “BLUOOM”

未知の可能性を秘めた

アーティストとリスナーが出会う場所。

BLUE × BLOOM = BLUOOM

BLUOOM(ブリューム)とは、

BLUE とBLOOM を掛け合わせた造語。

未知の可能性を秘めた実力派若手アーティストとリスナーの出会いの場として、また現代の感覚にマッチしたクラシックコンサートのスタイルを提案します。

その第一弾として、今年4月にワーナーミュージックから日本人初の全世界契約にてメジャー・デビューを果たした小林愛実、辻彩奈の2人が登場します。本公演ではアーティストとリスナーの出会いきっかけづくりと同時に、現代人の感覚にマッチしたコンサート体験を目指します。

 

   “BLUOOM”を構成する3要素  

 

センターステージ

ステージの上にいるアーティストと席に座るオーディエンスの間にある距離や垣根を極力取り払い、360°ステージを取り囲む形で座席を配置します。どのお席でも至近距離で白熱のパフォーマンスをお楽しみいただけること間違いありません。

 

スタンディングエリア

クラシックコンサートの会場は着席が基本。落ち着いて聴ける一方、本当はもう少し音楽を感じながら楽しみたくても、周りが気になって微動だにできなかった経験はないでしょうか。ちょっと窮屈になっていたかもしれないその聴き方を少し自由に。

 

ブルーライト

会場はロビーからホール内も含めて今回のテーマの一つである「ブルー」ライトで彩ります。統一したイメージでお楽しみいただくとともに非日常を演出します。

 

スクリーンショット 2018-06-21 18.05.42.png

1
Today's Schedule